浪人するデメリット

予備校のホームページなので、いつもは、浪人や予備校の良い点ばかり書いていますが、ネガティブな面も書いておきます。この機会に、浪人するか、しないかをじっくり考えていただきたいと思います。

予備校生(浪人)あるある

予備校の入学式(4月上〜中旬)まで何もしない。
大学生になった友達と一緒に遊んでばかり。
予備校の授業はほとんど出席しない。
アルバイトをしたり、自動車学校に通ったり。
昼夜逆転生活。夜遅くまで勉強する。
予備校で授業を受けただけで満足し、復習をしない。
授業の予習はするが、復習や単語・用語の暗記はしない。

成績ダウン・パターン

ここまで書けば、皆さんも、結果は予想できると思いますが・・・

成績は下がりますね。現役時代よりも。

現役時代と同じではなく、下がりますよ。

現役時代は、毎日予習をして、授業を受けて、1年から3年まで、英単語テスト、古文単語テスト、構文テスト、漢字テストを学校でしてもらえましたよね。あまりできなかったら、再テストまでしてもらえました。

高校を卒業したら、誰もしてくれません。高校の先生たちは、最高の学習環境を提供してくれていたことに気づくでしょう。

それが無くなって、現役時代よりゆるい生活を1年も続けたら、、、成績が上がるどころか、下がって当たり前ですよね。それなら、今年の方が良い大学に入れます。

このような人が2割ぐらいです。そうなりそうな人(夏休みにそうだった人)は、浪人しない方がいいでしょう。

成績アップ・パターン

現役時代に合格するのが難しかった大学に合格する人も2割だと言われています。「浪人してよかった!!」と1年後に笑える人です。みんなそうなりたいと思って、浪人するのですが、実際には甘くないようです。

これは私1人の長年の指導経験で、何となく言っているのではなく、高校や予備校の先生たちも、「浪人して伸びるのは2〜3割」と口を揃えます。受験系Youtuberさんたちも、それ以上の数字は口にしている人を見たことはありません。不思議なくらい2〜3割です。

この2割の人が特別なことをするのではありません。365日という、多くの時間をゲットして、現役時代にできなかった、合格に必要なことを1つ1つするだけです。そして、1年間コツコツと続ければいいのですが、それができるのが2割ということなのでしょう。

成績ステイ・パターン

そして、残り6割の人が、1年後にも、現役時代と同じ成績で、1年前にも入れた大学を受験し、進学すると言われています。それが能力の限界???

そんなことはありませんよね。同じ人のビフォアアフターなのだから「能力」は同じはず。高校3年の時よりも多くのことを覚えたら、成績が上がって当然です。

成績ステイパターンを、さらに細かくA〜Cの3つのパターンに分けて説明します。

ステイAパターン・・・現役時代と同じように、予習して授業を休まずに受けて、自習室で復習をし、それなりに単語を覚えている状態なら成績はステイ。高3時代と同じことをしたら、同じ結果が予想されます。去年の自分を超えた分だけ成績は上がるのです。

ステイBパターン・・・現役時代より学習時間を増やしても、学習内容と方法が良くない場合は残念ながら、成績は上がったり下がったりしますが、平均するとステイ。同じ大学を受験することが多いです。

ステイCパターン・・・現役時代にすでにA判定・B判定だったのに、試験当日にうまく行かなかった人。つまり、成績を1年間維持し、1年後にもう一度受験すれば受かる人もステイに含まれますが、多くはありません。


こんな浪人生を応援させてください。

成績ステイ・Bパターン

成績ステイの6割の人の中のBパターンは、成績劇的アップ2割の人と同じぐらい勉強をし続けても、学習内容と方法が良くないことが原因で伸びない人は、とても残念です。頑張れば伸びると信じて1年間頑張ったのに・・・。

今、こうして書いていても辛いです。

だから、学習内容と方法を私たち専門家にお任せください。スタート時点で「予備校ドック」を実施し、徹底的に、「今、できること」と「今、できないこと」を分析します。そして、志望校に合格するために必要なことを全て表(年間合格プラン)にします。もちろん、全科目、受験2ヶ月前に完成するように計算します。毎日、個別に進捗状況を聞き、確認テストを頻繁に行い本当にできるようになってから次に進みます。

まとめ

浪人すると、1年後に次の3つの結果が予想されます。

2割の人は現役時代より頑張らず、成績ダウン!

そうなりそうな人は、本当に浪人しない方がいい大学に入れますので、浪人しないことをお勧めします。

2割の人は300日以上頑張って、成績アップ!

正直、どこの予備校に通っても伸びる可能性は高いです。環境による影響はありません。

普通にやったら、成績がステイになるキミを待っています。

学習プラン作成・学習法指導・毎日のサポートがあれば伸びます。キミに必要なことを全て揃えてお待ちしています!

そんなにうまい話があるのです。

第1期生全員の成績は上がり、現役時代は入れなかった大学に十分合格できる実力をつけ、願書を出しました。