グレートグレートは、開校以来、難関国立10大学を目指す浪人生に選ばれています。金沢個別予備校GREAT GRITでは、一人一人の学習プランを作り、学力と志望校の差を測りながら学習をサポートします。そのプランは1度作って終わりではなく、頻繁に更新し、その時点での最短距離を見える化します。地図上の渋滞しているエリアを避けながら、最も早く到着できる道をリアルタイムで案内するグーグルマップのような予備校です。

難関大を目指す生徒たちでも、偏差値70を超える科目もあれば、偏差値50前後の科目もあるのが普通です。みんなと同じカリキュラム、同じ授業だとムダ・ムリ・ムラが多くなります。できることは学ばず、できないことだけ多く学びたいのではないでしょうか。

難関大学を目指す生徒にとって、個別最適化された学習、つまり一人一人の特性や学習到達度に応じて、カリキュラムを整えたり、学習時間を設定したり、学習方法の選択肢を柔軟に提供することが合格への近道だと私たちは考えます。

それでは、具体的に学習プランの例をご紹介します。実際に合格した生徒のものを参考にしました。

【京都大学志望Mさん(理系)】頭は文系、学びたいのは理系

入学時の成績
3月〜6月の学習メニュー
7月〜9月の学習メニュー
10月〜共通テストの学習メニュー
1月〜国立前期試験の学習メニュー

【北海道大学志望Nさん(文系)】数学, 社会をなんとか!

入学時の成績
3月〜6月の学習メニュー
7月〜9月の学習メニュー
10月〜共通テストの学習メニュー
1月〜国立前期試験の学習メニュー

【大阪大学志望Oさん(文系)】合格プラン!

入学時の成績
3月〜6月の学習メニュー
7月〜9月の学習メニュー
10月〜共通テストの学習メニュー
1月〜国立前期試験の学習メニュー