1年も多く受験勉強をして、成績が同じということは、考えにくいですが・・・

残念ながら、そう簡単にはいかないようです。

よく聞くのは、、、

avatar
たかし
浪人して、予備校に通いそれなりに頑張っても
それほど成績が変わらなかった・・・
avatar
ゆうき
都会の予備校に通い、
大学生気分で遊んでしまい
成績が下がってしまった・・・
avatar
かりな
一生忘れらないほど苦しい思いをして
第一志望校に合格しました!

たかしさんは、現役時代より勉強に集中できなかったのかもしれませんね。高校時代と同じ生活を1年すると同じ成績。高校時代より頑張った分だけ成績は上がりますから。

ゆうきさんは高校時代ほど受験勉強を頑張らなかったのですね。都会の予備校が悪いのではありません。カリスマ講師の授業はなかなか地方では受けられませんので、東京や大阪に行くメリットはあります。しかし、最高の授業を受けた後にいかに長時間復習・演習ができるかで、成績が決まるのです。講師のレベルが上がっても、あなたのレベルが上がらないと、成績は下がるということです。

そして、かりなさんは合格して良かったですね。でも、苦しい1年はあまりオススメできません。かりなさんのように意思が強い人でなければ、途中で挫折する人もいるでしょう。

Great Gritでは、このような生徒を一人も作りません。
毎日笑顔でいられる生徒100%を目指します。

成績が安定していて、不安がなければ毎日ハッピーです。
それが、ハッピー予備校 Great Grit です。


[追記]これは、予備校オープン前に書いた記事です。今は、オープンして2年目です。この後、多くのお問い合せをいただき、私達の新しい予備校に、メンバーが集まりました。第1期生の多くは、欠席はせず、誰も苦しい顔をせず、毎日、毎日、頑張り、8割の生徒が入学時の志望校(現役時代より上にした子が多い)に合格しました。2期生は、教室が大きくなり、人数が増えました。1期生の合格実績を知って、入学してくれた子が多いようです。志望校は難関国立大学や国立医学部ばかり・・・これは、とてもありがたいことです。入学後の彼らのがんばりは、「合格日記」として公開中!