受験生、お疲れさまでした。

ご訪問ありがとうございます。

受験生の皆様、本当にお疲れさまでした。

よい1年になりますように。

大学受験が終わり、第一志望に現役合格することが、すべての受験生にとって最高の結果だったのは言うまでもありません。

しかし、高3の春に目指していた志望校に合格できる人は約5%と言われています。約95%の受験生が、悩んで、悩んで、悩んで、人生で一番大きい決断をしたことになります。

第1志望の大学ではなく、他の大学に進学することは、
とても勇気ある決断だと思います。

また、もう1年頑張って第1志望校を目指すことも、
とても勇気ある決断です。

浪人を決めたみなさんにとって、試験結果(合格発表)は、悔しくて、悲しい出来事だっと思います。

しかし、憧れの大学を目指して頑張るこれからの1年は、とても素敵な1年であるはず。

それなのに、なぜか日本では浪人することに暗いイメージを持つ人がいます。

それはおかしくありませんか?「辛い」「苦しい」「逃げ出したい」そんな気持ちでは、10ヶ月も頑張れません。

大学に合格することだけを考え、そのために努力する1年。

ワクワクしないはずがありません1年後に本当にずっと行きたかった大学に通える

想像しただけで幸せです。それを、応援してくれる家族。うれしいですね。

GREAT GRITはハッピー浪人生がコンセプトの予備校です。

「大学生になったら・・・!」

「よし、できるようになった!」

「あとは漢文だけ」

「今日は微分積分完成!」

そんなことを思いながら、勉強し、毎日学習効果が実感できる、あっという間の11ヶ月です。これを読んでくれている君も、今日から楽しい気分で、前向きに勉強してください。

本年度は20名募集します!

普通の予備校は4月スタート。

GREAT GRITなら、お申し込み後すぐスタート!

2月下旬からすでに通って、数学ⅠAⅡBの共通テストレベルの学習がもうすぐ終わる生徒もいます!

だから、キミは1年あれば合格できる。

第1志望校の大阪大学を受験して受からなかった。

他の大学を受験せず、大阪大学を受験したということは、ある程度、合格できる実力はあったはず。ということは、合格は遠くない。あと1年あれば。

第1志望校の神戸大学ではなく、金沢大学を受験して受からなかった。

1年あるから、1度諦めた神戸大学に合格しましょうね。最高じゃないですか。「あ〜受からなくてよかった!」なんてカッコいいセリフを言いたいですね。人に言うと感じが悪い人になってしまうので、心の中でね。でも、人が羨ましがるほどのことなのです。「オレも浪人すればよかった〜」って友達が思うかもしれませんね。

キミの第2,第3志望に、予備校Great Gritはいかがでしょうか?

金沢大学までなら・・・

第1志望が大阪大学
第2志望は金沢大学
第3志望は予備校Great Grit → 来年大阪大学

なんとしても北海道!

第1志望が北海道大学(前期試験)
第2志望も北海道大学(後期試験)
第3志望は予備校Great Grit → 来年北海道大学

なんとしても金沢!

第1志望が金沢大学
第2志望は予備校Great Grit → 来年北海道大学

このように、大学受験生の第2志望や第3志望に入れるように、魅力的な予備校を創っています。